FC2ブログ

手術 ~脳腫瘍~

H20.1.29 手術入院

天気のとってもいい朝
ついにこの日が来たんだぁ~、と相変わらずのんきな私

この頃の私の体調は
・頭痛
・三叉神経の痛み
・軽いふらつき
簡単に言うとこんな感じ



病院に着いて、手続きを済ませて病室に行くと
アンギオ検査の担当医から呼ばれた
簡単な手術入院の説明をしてくれると言われて…


内容は
リスクの高い手術になること
 →予測される腫瘍の種類が刺激の強い腫瘍である為

手術は日付をまたぐ可能性が高いこと
 →検査入院の結果を受けて…

もう1度手術前にMIR検査をしたいこと
 →腫瘍の一部が液体の為腫瘍の中を動くか、部分的に液体かを知りたい為

手術後、髄液を抜き続ける為一週間は起きられないこと
 →予測される腫瘍の種類だと、この治療が最善
 この治療がある為、退院まで4~6週間(通常は3週間)

この内容を、細かく、分かりやすく、丁寧に
時間をかけてしてもらいました

その後再検査


開頭の位置・大きさが気になるので聞いてみた

眉頭を始点に「?」を書くように耳の前に終点がある
長さにして20cm~25cmくらいかと…

先生はふつ~の顔をして
「顔の前に皮膚をもっていく感じですね」という
さすがの私もぞっとした(>_<)



H20.1.30 手術前日
夕方、執刀して下さる先生から説明があると家族が揃った

私が覚えているのは1つだけ

運が悪い。1番太い血管が、開頭するちょうど真ん中を走ってる。

後は覚えてない
の~てんきな私らしく…


これが良かった!(^^)!

説明が終わって、よく分からないけどサインをした

母は血の気が引いていた
言葉が出ないらしい

説明を覚えていないか、聞いていないかの私は
「明日何時に来るの~」と1人でしゃべっていた
しかも1人で笑っていて、なんだか変だなぁとか思ってた

これくらいでちょうどいい


こんな感じだったので
麻酔科の先生が説明に病室まで来て下さった時も
ニコニコ笑っていたのを覚えている

しかも、とっても綺麗な女医さんだった(^^)


夕食終わったら、食べちゃだめとか…
明日の朝は1つだけ薬を飲むとか…
明日の朝は、化粧水つけちゃだめとか…
そんなことは考えていた(^^)

お腹すくなぁ~、みたいな(^^)


手術前日の夜は
看護師さんといろんな先生が行ったり来たり…
とっても忙しそう(・。・;

みんな私の事を気遣ってくれて
かわいがられている子供の気分(^v^)





一連の流れをブログに書いているのには訳があって…

これから脳外科で手術受ける方にこんな感じだよ~って伝えたい
みんな一緒じゃないけど、心の準備に使ってもらえたら
とっても嬉しいです

とか…
こんな心構えで過ごすと、楽かも~といった感じです

後は、私のの~てんきさに沢山笑って
病気に負けないでくれたら嬉しいです


手術より、手術後が大変だから…
(多分、みんな同じことを言うと思います)
手術まで、楽しく乗り切ろう!!!


私は手術が決まった時から手術の日まで
「笑顔で過ごそう」って決めて、ちょっと泣いたこともあるけど
決めたから頑張ろう!!って思えて
とてもよい時間が過ごせたと思っています

1人じゃないし(*^^)v



次は手術当日へと続きます・・・
スポンサーサイト

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

アンギオ ~脳腫瘍~

アンギオ(血管造影)ネットで検索してみたら↓↓↓
アンギオ検査とは、カテーテル(細い管)を主にそけい部の動脈から肝臓や腎臓、脳の血管まで挿入し、造影剤を使用して血流や腫瘍の分布を見たり、血管の狭窄や閉塞を知るための検査です。最近ではインターベンショナル・ラジオロジー(IVR)と呼ばれる血管内治療も多く行われています。検査、治療は大きく分けて腹部、頭部(脳)、大血管に分類されます。

とありました

私の場合は、もちろん頭部(脳)の血管を撮影しました

先生の説明は
手術で腫瘍に到達するまでにどのように血管がはしっているか知る為に検査をします
リスクとしては、1/100の確率で脳梗塞を発症する事があります
検査終了後はカテーテルを挿入した部分が止血出来るまで寝たままになります
と簡潔でした

細かいことは、入院時に渡されたファイルに沢山書いてあったような…(-_-)zzz


で…
実際にアンギオ検査を受けたんですが…

看護師さんから
「今日の担当の先生は処置が早いから安心して」と見送られて検査へ

先生はTVでみる様な手術する時と同じ格好でした
なんだか、そんなに大変???ってびっくりしました

まずは点滴で少し眠くなる薬を入れてから検査が始まります
そして…
カテーテルを挿入する為に右足の付根に部分麻酔を打ちました
これは結構痛かったです(>_<)ちょっと切ったんだと思いますが
カテーテルが入っていくのは、モニターにうつっていてなんだか変な感じでした

カテーテルは体内を動いていても何にも感じないので
検査中大変なのは動かずに横になっている事
検査はおおよそ、3時間だったと思います

頭部(脳)までカテーテルが到達したら
造影剤を入れます→撮影
この繰り返しです
造影剤が入るたびに目がチカチカして、全身が熱くなります

途中、カテーテルが進まず検査が中断
不安になりましたが、何が出来るわけでもなく
先生方が色々とやり取りがあってから、検査再開
結局何が問題だったのか分かりませんでした

検査が終わると病室のベットの上で血が止まるのを待つのですが…
造影剤を早く体外に出す為、水分を沢山取るように言われました
でも、お手洗いに最低4時間はいけません

さらに私は4時間で血が止まらず
「もうちょっと頑張って!!」と看護師さんに励まされていました

ただ励まされながらもお手洗いはそう長くは我慢出来ず
とても恥ずかしい話ですが…
「お願い!!」と看護師さんに頼みこみ
ダッシュ((+_+))
戻ってまた黙って寝たまま…
結局6時間くらい止まりませんでした(>_<)

もし検査を受ける方がいたら
お手洗いに行かない方法を選ぶことをお勧めします
看護師さんが3種類の方法を用意してくれるはずです(・・?


検査の日の夜、手術して下さる先生がきて
手足がきちんと動くか、確認して下さいました
私はこの検査で脳梗塞を発症することはありませんでした


アンギオ検査は入院4日目
最終日に少し今後の説明とかあるのかなぁ~と思っていましたが
・手術入院2週間前に「自己血」と耳鼻科検査に来院して下さい
・手術の説明は、手術の前日にします
と伝えられました


この時の私の体調は頭痛が酷く薬が手放せませんでした
鎮痛剤は「ロキソニン」から「ボルタレン」に変更してもらいましたが
1日3回では足りずざやくを処方してもらい、なんとか生活していて
気持ちとしては、「早く手術してこの頭痛から解放されたい」といった感じでした
手術に対する不安というより、日常生活が出来ない痛みの方が
私にはしんどい事でした


この検査入院が終わって、手術入院まで2カ月をきっていました…

今後は手術入院について(^^)

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

検査入院 ~脳腫瘍~

H19.11.27 検査入院

検査入院は、5日間…
1泊以上の入院は、はじめて…

検査の内容はまったく分からず…
検査入院だから
そんなにびっくりするような痛い事とかはない予定…((+_+))


ベットに案内され、着替えて待っていると
「検査入院で一番大変なのはこれね!」と
看護師さんが説明を読むようにとファイルを置いていきました

「アンギオ(血管造影)」

読んでも内容は意味不明…
何が大変なのかも良くわからない…

「???」がいっぱい飛んでいるところに
2人の先生が挨拶に来て、決まりごとの様に
「4日目の午後のアンギオ、大変ですが、頑張りましょう!!」
と言い残して去っていく…

「???」

さらに分からない…


他の検査は
聴力・めまい・味覚・脳波・心電図・肺活量・MRI・CT・レントゲンなど色々…
何のための検査か私には分からないものばかり…

めまいの検査は、耳に水を入れたのでちょっと大変でしたが
他は、痛い事も苦しい事もなく、時間もあまりかからず…
毎日、ベットの上で正直、暇でした

なんとなく人間観察してました
手術後の方の話を聞きたかったのですが
かなりの人見知りなので
5日間の入院では声をかけるところまではできませんでした

「なんだか大変そうだなぁ~」と思って見ているだけでした


私の検査入院はそんな感じのスタートでした

次は「アンギオ」の事を書きます。

「アンギオ」以外はそんな大変ではないです!
って事を伝えたかったです(^^ゞ

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

病院を決めて… ~脳腫瘍~

3つの病院を受診し家族と相談
自分の気持ちが最終的に決定権を持っているのですが…

不安や不信感を持たなかった、3つ目の
「東京K病院」に決めました。

自信に溢れているけど謙虚な…
そんな先生にも魅力を感じたのかもしれません。


「手術を決めたら、メールで連絡を下さい」
と言われていたので、お願いしたい事をメールすると…
3日位だったと思いますが、検査入院&手術入院の日程がメールできました。

検査入院はメールが届いた、およそ1カ月後…
手術入院は検査入院が終わって、およそ2カ月後…
いよいよ!!!といった感じでした。

検査入院までの1カ月をどう過ごしたか…
今はあまり覚えていません(・・?
どうしてだろう…
分かりませんが…、とってもあっという間でした。



私は3つの病院を受診して、本当に良かったと思います。
同じ病院を選んだとしても
もしかしたら他の病院が良かったのかもしれない…
あの病院だったらどうだっただろう…
あの病院だったらもっとこうだったかもしれない…

色々と考えたかもしれません。

でも、受診し、自分の気持ちにしたがって選んだ事で
この病院を選んで良かった!!
この先生に命を預けられて良かった!!
この結果で良かった!!

前向きに、とてもプラスに考えることが出来ました。

それは、他の病院が悪かったのではなくて
私にとって相性の良い病院が「東京K病院」だったという事実!!
感じた安心感!!です。

それと専門医であったこと。
どの病気もそうだと思いますが
専門医が一番ですよね。
脳外科で言えば、脳血管専門医とか…・てんかんとか…・外科手術とか…
外科手術も場所によって様々の様ですが…
私の手術は「頭蓋底腫瘍」と言われる部分。

「東京K病院」は「頭蓋底腫瘍」「聴神経腫瘍」の専門でした。
他の腫瘍は他の病院を紹介しているそうです。
どの腫瘍も対応して下さる病院もある様ですが
私は専門医に出会えて、とても幸せです。

病状によっては医師を選べない事も沢山あると思います。
私の場合は病院を選べる状況にあったので
とても幸運な人間だと思います。


これからは、いよいよ
入院生活を書いていこうと思います。

いつも応援してくれて下さっている皆様
本当にありがとうございます。

セカンドオピニオン③ ~脳腫瘍~

セカンドオピニオン③です。

③の病院は「東京K病院」

自宅から電車1本。
病院は駅のすぐそば。

病院自体は②の病院に負けないくらい古い病院。

専門は「聴神経腫瘍」「頭蓋底腫瘍」
脳腫瘍の手術の中でも
難度高い手術を得意とする医師がいると
紹介して頂きました。

あの有名な福島先生が日本で優秀な医師として認める1人。

「セカンドオピニオン外来」の枠で予約しました。


当日、目の前に現れた医師は想像よりも若手。
HP上はもう少し老けていたような…(笑)


紹介状と画像にしっかりと目を通し
「うちの病院で手術出来ます」
 ときっぱり。

なら!!チャンスと思い、聞きたい事を聞いてみました。

聞きたかった事①
傷がどのくらいの大きさになるか?
「必要以上は切りません。必要最低限は切ります。」
 とばっさり。

聞きたかった事②
どのくらいで退院できるか?
「3週間」
 私がびっくり(@_@;)

聞きたかった事③
手術はいつ頃して頂けるか?
「3ヶ月以上先。
  決断が遅くなれば、手術の希望者が多いのでもっと伸びる」
 そんなに人気(・・?

聞きたかった事④
その間に腫瘍は大きくなりますよね?
「半年で2倍まで大きくなっていないので、大丈夫。」
 そうなんだ(*_*)

まだ、聞きたいことある?と逆に聞かれ…
「大丈夫です。」とたじたじの私…

さらに
「紹介状に「本人の意思を尊重したい」と書いてあるけど…」
 と一言。(書いて下さった先生、ありがとうございます!(^^)!)

「家族と話し合って、どこの病院で手術して頂くか決めたい」
 と正直に話すと…

「分かりました。よく話し合って、決断して下さい。
 この病院で手術になった時の為に、画像をコピー(?)させてもらいます。
 (名刺を渡され)決めたらメールを送って下さい。病院に来る必要はありません。
 追って、入院の日にちを連絡します。
 紹介状のお返事と画像は病院に送りますので(よく知っている先生だったようです。)
 手ぶらで帰って頂いて結構です。」

はっきりした医師。
第一印象はそんな感じでした。
それから、自信はあるけど、押し付けない…
逆に…自信があるから、押し付けないのかもしれませんね。


聞きたいことを聞けてすっきりして帰りました。


この後は、家族と相談…です。

私が先生に聞きたい事って、なんだかおかしい…
振り返ってみると、必要な質問だったのか疑問ですが…
その時の私には必要だったのだと思います(ーー;)

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

ほのぼの時計
地球の名言

presented by 地球の名言
プロフィール

emico

Author:emico
❤❤❤❤❤
埼玉県在住
両親・兄・愛猫2人と同居中

今努力している事
自分を大好きになること

日々の日記…
平凡な日常・恋愛・趣味etc…
時々…闘病記を書いて
いこうかなぁと思います。

H20.1に
脳腫瘍摘出手術…
私の経験が
誰かの役に立てる日が
来ることを願って…
❤❤❤❤❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2ブログランキング
”ぽちっ”と

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード