FC2ブログ

セカンドオピニオン② ~脳腫瘍~

セカンドオピニオン第2回です。

第2回の舞台は「Y医療センター」
ここは国立(?)の病院です。(国立~と名前がついています。)
私の腫瘍の位置辺りをよく手術している先生がいると
紹介して頂きました。

この病院、自宅から2時間以上。
最寄駅からタクシーで15分くらい…
着いた時、入口どこ???ってくらい広くてびっくりしました。
そして、とてもレトロ(>_<)というか、古い。
初診受付のカウンターがお役所の様な感じ。

この病院は、予約のシステムが無く直接診察日に行きました。

ひとまず受付を済ませ、脳外科に行くと…
「???」脳外科の前は人でいっぱい。
脳外科の窓口からかなり離れて座りました。
「H先生」の診察は週1回。
私と同じく紹介状と検査画像を持って
家族と来ている様子の方ばかりでした。

名前を呼ばれ、通された部屋は
「脳神経外科 特別診察室」
なんだか怖いですよね(*_*)

入ると、6畳くらい(?)の診察室で
白衣を着ていない先生が座って、私の検査画像を見ていました。
結構年配な感じ。

挨拶をし話し始めてびっくり…
セカンドオピニオンで来たつもりが
なんだかここで手術を受ける話になっている(>_<)

それと気になったのが、
私の腫瘍は半年で様子を大きく変えているので
再検査の画像を見てもらいたかったのですが
最初の画像しか見ていない様子。

どんどん話は進み、私にはわけが分からない。
疑問ばかりが増えてしまうものの
先生は「私にしか手術出来ない」と言い始めて↓↓↓
自信があるのはよくわかったけど、
「今の画像を見て下さい。」と
言いたかったけど、もちろん言えず…

「では手術の手続きは外でね。」

えぇぇぇ~!!!

とっさに出た言葉は
「一度家族とよく話し合ってから決めたいのですが。」
先生は
「早くしないと、どんどん手術が遅くなるからね。
  みんな決めて帰っているんだから。」

はぁぁぁ~

ひとまず、診察室を出たものの
今度は看護師さんが「では、これでお会計の方へ行って下さい。」
「あの~、検査画像を持ち帰りたいのですが・・・」
私の言葉に、看護師さんはびっくり(ーー;)
「そうですかぁ~」

訳の分からないやり取りの末、なんとか検査画像を返してもらい
お会計。で、またびっくり。
セカンドオピニオンは保険がきかないのでお会計は1万前後。
なのに・・・、1000円以下でした。
それで納得。「ここで手術する為に来たんでしょ」と
言われて当たり前だと思いました。

沢山いた患者さんたちはどうしていたか、というと
みんな「特別診察室」から出てくると
入院の日程を決めていました。
とても深刻な顔。


「検査画像返してもらえてよかったね」と
ついて来てくれた母と話しながら、
変な疲れを感じて帰りました。

手術してもらうのは、命を預けること。
先生との相性もとても大事。と考えていた私は
ひとまず3つ目の病院に気持ちを切り替えました。

私が書きたいことはなんだろう??
読んで下さっているみなさん大丈夫ですか??
突っ込んでくださいね。

実は私、天然ボケ度チェック Aランク。
自分では天然ではないと思ってますが、
ボケボケみたいです(>_<)

では…
次回は、セカンドオピニオン③として書きます。

長いのに、読んで下さった方、
ありがとうございます(*^_^*)

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

セカンドオピニオン① ~脳腫瘍~

タイトルを
セカンドオピニオンとしたのには
理由がありまして…
私は3つの病院から手術して頂くところを決めようとしたので
まずは第1回です。

第1回の舞台(?)は「Tクリニック」
ここは有名な「福島先生へ」の入口です。
神の手と言われてTVではよく知られているし
有名な「鍵穴手術」なら、傷が小さくて済む。
術後の傷の事も考えると…、一番初めに門を叩きました。

けれど…福島先生はアメリカに拠点を置いており
日本に来るのは手術の為なので
別の医師が福島先生のオペが必要な患者かどうか
線を引く病院ともいえます。

私を「Tクリニック」で診察したのは「某大学病院の医師」

言われたことは…
「福島先生のオペを待つ患者さんは沢山います。
 特に緊急を要する場合ではない限り
 すぐに手術して頂く事は不可能です。
 あなたの場合は手術して頂くとしたら
 2~3年後ですね・・・。」

いやぁ~、それは待てないよ~(>_<)

続いて医師は
「初めに診て頂いた先生の紹介先に行くのが
  一番うまくいくんです。大丈夫!!」と…

この時の私の体の状況は
頭が割れる様な頭痛にのたうちまわり…
4時間おきなら飲んでもいいと言われた薬を飲み続け…
(1日3回の薬を6回…、あり得ない…。)
早くこの頭痛から解放されたいと願うばかり…
どう考えても、2~3年待てる状況ではありませんでした。

でも脳外科の医師からすれば、もっと急を要する患者さんがいる。
私は手術1回目ですし、脳幹圧迫も始まったばかりだったので
「急を要する」には入らなかったのでした。

なので…
福島先生のオペは断念せざるをえませんでした。

最後の医師の「大丈夫!!」を信じて未練を断ち切り、
違う病院にセカンドオピニオンの予約を入れました。

次回はセカンドオピニオン②として書きます。
もう病院探しをしていた頃から2年が経ちます。
あっという間の2年間だなぁと…
懐かしがりながら、今日は書いてみました(^v^)

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

ややこしくて…ごめんなさい(>_<)

さっき、小学校からの友人から電話…
どうしたぁ~と思ったら!!!!!

「また手術するのぉ~(>_<)
  聞いてないよ~」

と一言!!!

ブログ始めた事を話してなくて
最近の私はこんな感んじ!!って
よくわかるかなぁと思って
「ブログ見てね」って…
朝メールしたばかり…

そしたら…電話が!!!

「いや~、前の事書いてるんだってぇ」
と言いましたが…
「わかりにくい…、悩んだ…、ちゃんと書きなさい」
と…

皆様、大変申し訳ございません。
プロフィール欄にある通りでございます。

手術はH20.1.31 に終わっておりまして…
ブログを始めたのが最近で
過去にさかのぼって書いているのです。
小出しにしているのは
1回で書こうとすると、私が倒れてしまう…
というか…、書ききれないので
少しづつ順を追って、書いているのであります。

誤解を招く書き方をしてしまって
先日もある方を困らせてしまって…
申し訳ございませんでした(>_<)

みんな心配してくれて、嬉しいです(泣)

今は経過観察中!!!
1/27には2年目検診が待っています。

では、これからも
ボケボケですが多めにみてやって下さい(ーー;)

宜しくお願いします(*^^)v

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

再検査 ~脳腫瘍~

異常を発見してくれた病院で再検査。
造影剤を使ったMRI検査は1時間…
造影剤で副作用はなかったものの、体の熱りは想像以上。
朝、検査したのに夕方まで
体をどうしたらいいかわからないほどだった。

「再検査の結果は、家族と聞いて下さい。」と…

検査結果は
「類皮腫」という種類の腫瘍だろう。
腫瘍の根っこから骨の隙間を入り込んで脳の奥に大きく増大。
増大した先に液体部分がある。

など…。

正直あまりこの時の説明は覚えていない。(笑)
でも、私は先生と笑顔で会話していた記憶がある。
どうしてだろう??
面白い話ではないけど…(笑)

家族は茫然…

そんなのんきな私に、先生は
「かなり危険をともなう手術になるので
経験豊富で腕のいい先生に執刀して頂く事をお勧めします。」
と言った。これだけは、はっきり覚えてる。(笑)


少し「類皮腫」について触れておくと…

脳腫瘍の中でも、1%に満たない珍しい腫瘍で
原因は生育段階で、皮膚になる組織が
何らかの原因で脳に入り込んだもの。

皮膚から垢が出る様に、
腫瘍もそれを繰り返し、どんどん増大。

皮膚に毛が生える様に
腫瘍の中には髪の毛の細胞も含まれている。

この腫瘍は刺激が強いので
手術中であろうと脳の中に漏れれば…

そんな感じの腫瘍です。


「この先生に手術して頂きたい」とか、ありますか???
と聞かれ…、目が・・・
良く分からない…。だって、脳外科って縁がないと思ってたもん!!!

「紹介状は何通でも書きます。
  納得のいくまでセカンドオピニオンを受けて下さい。」

この先生…凄い!! 自分の地位や名誉じゃない。
本当に患者にとって納得のいく様にしてあげたい!!
心からそう思い、実行しようとしてくれている。
ありがたい…(泣)

検査を受けたのは、市民病院みたいなところ。
担当の先生は、その曜日だけ、その病院に来ている先生。
だから、奇跡!!!!!
違う曜日に異常が見つかったら、私は今いなかったかも…

私は先生に、こう聞き返したんです。
「先生が私の立場だったら、どの先生に手術して頂きますか???」って。

「うん。考えてきましたよ。」
そう言って、2人の先生を紹介して頂いた。
「私自身良く知っている先生です。
  TVに出ないので初めて聞く名前かもしれませんが
   地道に努力され、本当に腕のいい先生ですよ。」

「今日決めることはありません。
  あまりゆっくりでも困りますが…」

そう言って検査の画像を全て私に渡し、
「片っぱしから、病院を行ってもいいんですよ。
 先生によって手術方法は様々です。
  従って、残る傷も様々…。内容を聞いて
   納得のいく病院・先生のところに決めなさい。」

最初の時と変わらず、とても優しく・温かく・親身になって…
ホッとした。

1週間後、先生に紹介状を書いて頂く為に病院に行くと
「体調はどう?? 気になるところはない??」
と最初に聞いてくれた。凄く嬉しかった。

わがままを言い、先生の紹介してくれたところ2つと
もうひとつ…、神の手福島先生への紹介状を書いて頂いた。

先生は
「3通で大丈夫???
  納得がいかなかったら、また書きますからね。」

私は医師への偏見が自分にある事を
この先生に気付かせて頂いた。
全ての医師が、お金の為に動いている訳じゃない。
こんなに患者の為にしてくれる「先生」がいること。
私は、目を向けようとしてなかった。

本当に、申し訳ありません。
頑張っている先生方…
これからも患者思いでいて下さい。

そのお陰で、私は生きる希望が持てたから…


凄く、ながくなってしまって…
読んで下さった皆様、ありがとうございます。
また、書きます。

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

感謝の手紙(???)

先日初めて病気の事を記事にしました。
沢山の方のご訪問…
沢山の方の応援コメント…
沢山の方の拍手…

今までの私のブログからは想像もつきませんでした。

温かくて、優しくて、力強くて…
みんなに「フレ~フレ~」って言ってもらって
とっても励みになっています!!!


このきっかけを下さったのが、癌ダム4Gさんです。
ブログになんとなく(ごめんなさい…)訪問させて頂いた事が始まりで
赤裸々に闘病生活をつづられている事にびっくりしました。
とても勇気づけられたのです。

私も誰かの役にたてるかなぁ…そんな思いにして下さいました。

相談を持ちかけてみると、真剣に答えて下さって
一気に出来なくても、相談しながら…
真似からでも…やってみようと思いました。

先日の1回目の記事を書くまで
悩んだのは事実です。

けれど今は、書いて良かった。
これからも少しづつ、書いてみよう。そう思っています。

癌ダム4Gさんをはじめ
その前からのブロともさん
癌ダム4Gさんのブログから訪問して下さった皆さん
他…足跡を残して下さる皆さん
本当に、ありがとうございます。

これからも、遊びに来て下さい!!!!!
で…どんどん突っ込んで下さいね(*^_^*)

ブログを通して沢山の方と触れ合えるのを
楽しみにしています(^_-)-☆

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体

ほのぼの時計
地球の名言

presented by 地球の名言
プロフィール

emico

Author:emico
❤❤❤❤❤
埼玉県在住
両親・兄・愛猫2人と同居中

今努力している事
自分を大好きになること

日々の日記…
平凡な日常・恋愛・趣味etc…
時々…闘病記を書いて
いこうかなぁと思います。

H20.1に
脳腫瘍摘出手術…
私の経験が
誰かの役に立てる日が
来ることを願って…
❤❤❤❤❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング
”ぽちっ”と

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード